ホーム > トピックス一覧 > 第22回口頭弁論(近畿)高岡滋医師尋問

第22回口頭弁論(近畿)高岡滋医師尋問

  • 2020.07.01
     本日、大阪地方裁判所で、近畿訴訟第22回口頭弁論期日が行われました。
     今回の裁判から、証人尋問が始まりました。水俣病の検診や研究に長年携わっている髙岡滋医師(神経内科リハビリテーション協立クリニック(水俣市)院長)が、水俣病とはどのような病気か、どのようにして診断すべきかなどを具体的に証言しました。
     髙岡医師は、自身の知見や経験に基づいて的確に回答され、尋問は大成功に終わりました。

水俣病不知火患者会