ホーム > トピックス一覧 > 第28回口頭弁論(熊本)

第28回口頭弁論(熊本)

  • 2019.05.22
    本日,熊本地裁で第28回口頭弁論期日が開かれました。
    裁判長と左陪席裁判官が交代し、弁論の更新が行われました。
    村山雅則弁護士が水俣病の歴史と診断基準の概観について、菅一雄弁護士が水俣病訴訟における疫学的手法の活用について、園田昭人弁護士が今後の訴訟の進行について,それぞれ意見陳述を行いました。
    また第1陣原告が水俣病による被害を強く訴えました。
    原告代理人の意見陳述後、被告代理人も意見陳述を行いました。

水俣病不知火患者会